株式投資をやりたいと思った瞬間から始めるべき理由

今すぐに資産運用を始めよう
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんは「株式投資」という言葉を聞くと

どのようなイメージを持っているでしょうか。

  • 株は危ないモノ
  • 株で借金
  • ギャンブル
  • 危険なモノ

などなど、様々なイメージを持っている方が居ると思います。

 

しかし、それは本当に事実なのでしょうか。

人間は「知らない」ことに恐怖を感じます。

 

おそらく多くの方は株のことを知らないため、恐れてしまうのではないでしょうか。

しかし、知ってしまえば怖いことはありません。

知らないから怖いんです。

 

しかも、知らないことを理由に始めないのはもったいない。

知らないなら今株について知りましょう(笑)

 

そこで今回は「株式」とは何か。について解説していきます!

株式とは何か。

「株」とは良く聞くけれど、株のことはよく分からない。

そんな方も多く居るのではないでしょうか。

 

皆さんご存じの通り、会社を経営していくためには「資金」が必要です。

しかし、全ての事業を自己資本で行っていくには限界があります。

 

そこで発行するのが「株式(株)」です。

 

株式は資金調達がしたい企業と、リターンを得たい個人や団体をつなぐ1つの手段です。

通常企業が資金を得るためには銀行融資が一般的ですが、それだと返済が必要になってきます。

それに比べ、株式の場合返済の必要がありません。

しかし、それだと投資家へ何のメリットもありませんよね。

 

株式の場合、返済の必要はないですが

株を保有している株主へ、事業で得た収益の一部を還元しなければならないのです。

これを「配当金」と呼びます。

 

一部配当金を出さない「無配当」の企業もありますが

その場合も投資家は株価の値上がり益を狙うことができます。

これを「キャピタルゲイン」と呼びます。

思い立ったらすぐ行動した方が良い理由

なぜ思い立ったら、すぐに行動した方が良いのか。

 

それは企業は基本的に成長していくものだからです。

一般的な営利企業は、どんどんと利益を追求し、徐々に成長していきます。

そのため、株価は緩やかに上昇していくのが一般的です。

 

もちろん、全ての企業が成長していく訳ではないですが

企業分析をしっかりと行い、成長中の企業へ早い内から投資すれば、大きなリターンを狙いやすいのです。

 

そのため、是非「いつかやろう」ではなく

「いまやろう」にしなければならないのです。

 

また、本ブログのテーマは「20代からの資産運用を考える」

なので、若い人に寄り添った話をすると

 

僕の親も含めて

「若い内から資産運用なんて」

こんな風に考えている大人も多いと思います。

 

僕も投資信託や株を始めると親に言ったら反発されました。

 

たしかに、若い内は資金も少ないため

資産運用しても微々たるリターンしか得ることができません。

 

だったら、若い内は友達と遊ぶことにお金を使ったり、旅行や貴重な体験のためにお金を使うのがベスト。

そういう考えがあるのは分かります。

 

ただ、それでも僕は若い内から資産運用を始めるべきだと思います。

なぜなら、前回の記事でも説明したように、若い内から資産運用することで様々なメリットがあるから。

若いうちから資産運用すべき理由

【若いからこそ】20代から資産運用(投資)した方が良い6つの理由

2019年2月1日

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です