「株はお金持ちじゃないとできない」のウソ・ホント

株はお金持ち専用の投資?
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

「株式投資」という言葉を聞くと

  • お金持ちしかできない
  • お金ないからできない
  • 一般庶民の私には無理

そんな風に思ってしまうかも知れません。

 

たしかに、銘柄によっては

1株あたり4,000円、1単元(100株)買うと400,000円にもなってしまうような

銘柄もあります。

 

しかし、全てが1株4,000円という訳でもないのです。

今回は「株式投資はお金持ちしかできない」のウソ・ホントについて見ていきましょう!

株式投資は本当にお金持ちしかできないの?

結論から言うと

株式投資はお金持ちじゃなくてもできます!

 

実際お金持ちじゃない一般庶民の僕も株式投資ができています。

僕は本記事執筆時点で

  • TATERU
  • プロスペクト

の株主です。

指値注文(指定した価格になったら自動で注文を入れる注文方法)で「シダックス」という会社の株式を注文してあります。

 

今の株価(2019年2月17日)ならば、この3社の株主になったとしても10万円以内です。

10万円なら普通に働いている方であれば用意できる金額なのではないでしょうか。

 

しかも、TATERUとシダックスには「株主優待」がついています。

10万円以内の資金でも株主優待銘柄を購入することができるのです!

株式投資=お金持ちしかできない物はウソだった

確かにバブル時代の頃などは1,000株単位でしか購入できないときなんかもあったようです。

しかも、株価もものすごく高額。

 

しかし、今は株価もだいぶ下がってきており、100株単位から購入できるようになりました。

それにより、お金持ちじゃなくても株式投資にチャレンジできるようになったのです。

まとめ

たしかに昔ならば株式投資はお金持ちしかできないような物でした。

しかし、今は違います。

 

学生の20歳になりたてほやほやの僕でも株式投資は始められるのです。

それくらい敷居が低い物になりました。

 

さらに言えば

「ワンタップバイ」というサービスで19歳の時から株式投資をしていました(笑)

ワンタップバイなら1,000円から大手企業の株を購入することができます。

 

このように、今は本当に株式投資に参入しやすくなっているのです。

 

今の時代正直「年金」を当てにすることはできません。

自分の老後資金は自分で作っていかなければならないのです。

 

ぜひ、この時代の流れをうまく活用し余剰資金で「資産運用」を初めてみてください。

ただ「投資」にリスクはつきものということを忘れないようにしてくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします!

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です