【僕の目標】桐谷さんのような株主優待生活がしたい

株主優待生活がしたい!
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

いきなりですが「桐谷 広人」さんという人をご存じでしょうか。

株式投資の世界に興味がある人ならば一度は聞いたことがある名前だと思います。

 

分からない方のために、軽く桐谷さんについてご説明すると

桐谷さんは「個人投資家」です。

 

でも、なぜ桐谷さんがこれほどまでに有名になるのか?

個人投資家ならごろごろ存在しているのに、なぜ桐谷さんに注目が集まっているのでしょうか。

 

それは桐谷さんの投資方法にあります。

桐谷さんは主に「株主優待」の銘柄に力を入れて投資しているのです。

しかもその量が尋常ではなく、株主優待を消化するのに忙しい毎日を送っていらっしゃいます(笑)

 

僕もそんな生活がしたい!!

使っても使い切れないほどの株主優待が欲しいんです!(笑)

 

僕も桐谷さんのような生活がしたい!

そのためにすることをここに整理させていただきます(笑)

株主優待生活をするために僕がすること

半年に1銘柄は株主優待銘柄を購入

株主優待を受けるためには株式の購入が必須条件です。

当たり前ですが、株を買わなければ「株主」になることはできず、もちろん「株主」が受けれる「株主優待」も受けることができません。

 

そのため「株式」は「株式」でも「優待」がついている株主優待銘柄を

半年に1銘柄、1年で2銘柄ほどを購入していけたら良いなと思っています。

節約!

株式を購入しようにも「お金」がなければ購入することができません。

そのため、節約は必須条件です。

 

無理のない範囲で節約していけたら良いなと思っています。

収入を増やす!

どれだけ節約しても自分に入ってくる収入には限界があります。

収入から支出を引いたあまりの余剰資金でしか投資に回すことはできません。

そのため、収入も上げる必要があるのです。

 

アルバイトの時間を増やすことで収入を上げることはできますが

どうしても、一日(24時間)という限界があります。

そのため、労働収入にはどうしても限界ができてしまうのです。

 

僕は、もちろんアルバイトも頑張って行きますが

それと同じくらいブログを頑張ったり、資産運用を頑張ったりで

労働収入以外の所得アップを目指します!

まとめ

支出を減らし、収入を増やす。

そうすることで、当たり前ですが投資できる金額も確保できるようになってきます。

 

そうして努力し確保した

投資資金で、半年に一度・1年に2銘柄は株主優待銘柄を購入していけたら良いな

と思っています。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です