【引っ越し業界の闇】引っ越し価格は言い値!相見積もりは必須の理由

!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは、最近家賃を半額の所に引っ越しすることを決めた「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

今現在僕は家賃63,162円/月の賃貸アパートに住んでいます。

学生の僕からしたら、正直ものすごく高い…

かなり大きな経済的負担となっていました。

 

そこで毎月の家賃が27,500円/月(インターネット無料)の物件へ引っ越しをすることを決意したのですが、問題なのが引っ越し業者選び。

アルバイト先に元引っ越し業界経験者がいたので、いろいろ教えてもらいながら引っ越し業者選びを行いました。

 

その人曰わく

引っ越しする際に「相見積もりは必須」

引っ越し業界は会社によってまるっきり料金が違うから、引っ越し業者選びは絶対に一社だけに見積もりを取ってもらってはいけない。

そう教えてもらいました。

 

そこで「引っ越し侍」という引っ越し相見積もりサイトを利用し、実際に契約までしてみることにしました。

天から地まである引っ越し料金

引っ越し侍へ必要な情報を入力し、1分ほどするとすぐに「引っ越し革命」という業者から見積もりの連絡がありました。

正直電話対応と営業トーク力はどこにも負けていないと感じましたが、問題は価格。

 

引っ越し革命から提示された引っ越し料金はなんと「15万円」

これに荷造りから荷ほどきまで全てセットになった価格です。

 

しかし、一人暮らしで同じ県内への引っ越しです。

これで15万円はさすがに高すぎる。僕は少し考えるといったところ「122,000円」にまで料金を下げることに成功しました。

 

次に30分ほどたった頃「ガッツムービングサービス」という、これまた聞き慣れない引っ越し業者から連絡がありました。

ここの引っ越し業者の電話対応は正直微妙。

あまり気持ちの良いモノではありませんでした。しかし、価格は引っ越し革命よりもかなりお安い「43,200円」

ただ、ここはどこからどこまでのサービス範囲なのか全く説明もなく、電話対応の感じも良くなかったため、他の業者からの連絡を待つことにしました。

 

次に「アート引越センター」からメールで空いている時間に電話で連絡がほしいと連絡があったため、自分から電話をかけてみました。

すると感じの良い係の方が電話に出てくれて、丁寧に見積もりを取ってくれました。

 

アート引越センターは「小物を段ボール(無料プレゼント)へ自分で入れておく」ことを条件にきっかり5万円+洗濯機の設置オプション6,300円

合計して56,300円という見積もりを出していただきました。

 

しかし、この金額は「ガッツムービングサービス」より少しお高いです。

僕はガッツムービングサービスの料金を出し、値下げ交渉を行いました。その結果洗濯機の設置オプションを無料にしていただき5万円という見積もりとなりました。

 

ただ、ガッツムービングサービスは現金払いオンリーに対し

アート引越センターさんはクレジットカードが使えます。そのため、その点考慮しアート引越センターさんにお願いする運びとなりました。

僕はもっと値下げがしたかった

ただ、学生の僕からすると5万円は高い。

もっと引っ越し業界にいたアルバイト先の人からも「一人暮らしで県内、それで5万は高いよ」

ということを強く言われました。

 

そこで、ありさんマークの引っ越し屋から引っ越し侍で一括見積もりをしてもらったときに、メールが来ていたため

電話で見積もりをお願いしてみることにしました。

 

すると、ありさんマークの引っ越し屋からは正確な見積もりはなく

6万円から7万円くらいだねと言われました。

 

その時点でアート引越センターより高いので却下。

 

最後の望みをかけ「サカイ引越センター」さんの方へ電話で見積もりをお願いしました。

すると、28,500円というお見積もりをいただくことができました。

 

ただ、小さいとラックに入るかはいらないかのぎりぎりの量だから、実際に荷物の量を見に行きたい。

そう言われ僕立ち会いの元サカイ引越センターさんのスタッフが僕の家まで荷量を見に来てくださいました。

 

そこで正確な見積もりをいただいたのですが

  • 節約コース(小物は自分で箱詰め)
  • 洗濯機設置オプション
  • 安心パック(10分間何でもお願いOK、半年間家具の移動サービス)

をつけていただき「37,800円」ということになりました。

 

アート引越センターさんには申し訳ありませんが、キャンセルさせていただき

サカイ引越センターさんにお願いすることにしました。

 

キャンセルする際、理由を聞かれたのですが

正直にサカイ引越センターさんが「37,800円でやってくれる」といったら

その値段には勝てませんね…と残念そうにおっしゃっていました。

 

せっかく丁寧に対応していただいたのに、いきなりキャンセルしてしまい申し訳ありません。

アート引越センターさんにはこの場を借りて謝罪申し上げます。

【闇は深い】最初15万円が最終的に37,800円

これが引っ越し業界の現実です。

僕は一番はじめ「引っ越し革命」さんに15万円というまさにぼったくり価格と言っても過言ではないほど法外な金額を提示されました。

値引いてくれた後の金額ですら12万。

  • ガッツムービングサービス
  • アート引越センター
  • ありさんマークの引っ越し屋
  • サカイ引越センター

どの事業者と比較しても一番高額な引っ越し金額を提示してきました。

 

正直論外ですね。

利用する気にすらなれません。

 

ある意味、本当に「引っ越し”革命”」ですね(笑)

引っ越し業界の価格競争で革命を起こしてくれそうな予感がします。

 

15万円が最終的に37,800円。

半額以下の価格ですよ!?

 

ここで少し各業者の価格をまとめてみますね。

価格まとめ

  • 引っ越し革命:122,000円
  • ガッツムービングサービス:43,200円
  • アート引越センター:50,000円
  • ありさんマークの引っ越しや:6万~7万円
  • サカイ引越センター37,800円

各社こんなにも大きな価格差があるのです。

やはり引っ越しする際に、相見積もりは必須と言っても過言ではないのかもしれませんね。

 

また、サカイ引越センターさんからは訪問見積もりの歳に

1Kgほどのお米をいただくことができました。こういう細かい気遣いがとても良いですよね!

 

ただ、元引っ越し業界で働いていた人曰わく37,800円でも

まだまだ高いのだとか…

 

ただ、サカイ引越センターさんの訪問見積もりに来てくれた人の感じがとても良かったため

今回は勉強代だと思い、これ以上値下げ交渉せずに引っ越しをお願いしようと思います。

引っ越しするなら相見積もりの「引っ越し侍」がおすすめ!

今回僕は引っ越しの相見積もりサイト「引っ越し侍」を利用させていただきました。

5分ほどで入力できるフォームに

  • 今住んでいる場所
  • 引っ越し場所
  • 荷物量
  • 連絡先

などを簡単に入力するだけで連携業者に一括して見積もり依頼をしてくれます。

 

僕の場合

  • アート引越センター
  • ありさんマークの引っ越し社
  • 隆星引越センター
  • サカイ引越センター
  • 引越革命
  • ガッツムービングサービス
  • 人力引越社

上記7社へ一括見積もりをしてもらい、そのうち5社とコンタクトを取りました。

その結果一番最初の見積もり15万円から37,800円まで値段を下げることに成功しました。

 

もし引越する際は、ぜひ「引っ越し侍」を利用してくださいね!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です