不正融資問題で話題の「スルガ銀行」の株式を購入しました

スルガ銀行の株を買いました
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存じでしょうか。

静岡県にある地方銀行なのですが、不正融資問題で全国にその名を知れ渡らせてしまいました。

 

しかし、スルガ銀行は僕たち一般ユーザーからして

とても使い勝手の良い銀行です。

 

個人的にはスルガ銀行のライバル

  • 静岡銀行
  • 横浜銀行

よりもよっぽど「スルガ銀行」の方が使い勝手が良いと思っています。

 

なぜなら、振込手数料や引出手数料をほぼ支払う必要がないから。

平日の7:00~18:00、土曜日の9:00ー14:00までの間は自行ATMはもちろん

  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • タウンワーク
  • イオン銀行

からの引出手数料は無料、もちろん「楽〇銀行」のように、自分のお金を入金するのに

入金手数料を取ることもありません。

 

時間外手数料も

ランクに応じて無制限に無料になります。

 

最高ランクになるのも簡単で

  • 20万円以上の預金(もしくは借入)
  • デジタル通帳の契約(無料)

を満たすだけで、スルガ銀行の最高ランクとなることができます。

最高ランクになれば、ATMの時間外手数料はもちろん振込手数料も月10回まで無料にすることができるのです。

 

もちろん、僕もスルガ銀行(ANA支店)をメインバンクにしています。

ATM手数料・振込手数料無料、さらにANA支店ならANAのマイルまで貯まる、とってもお得な銀行なのです。

 

今回「スルガ銀行」の株式を購入したのですが

株主としてはもちろん、一般の顧客としてスルガ銀行の1日でも早い信頼回復を祈っています。

不正融資問題で株価暴落「スルガ銀行」

「スルガ銀行」の「不正融資問題」とは

シェアハウスやアパートなどへの「不動産投資」で本来融資基準を満たしていない顧客に対しても

書類を偽造したりして不正に融資を実施した問題です。

 

シェアハウスの「かぼちゃの馬車」を販売していた「スマートデイズ社」が経営破綻したことにより

スルガ銀行の不正融資が明るみに出てきました。

 

かぼちゃの馬車は実際の家賃より高い金額でサブリース契約(一括借り上げ)で家賃保証をし、その代わりに市場価格よりも高額な価格でサラリーマンなどの投資家へ不動産を販売。

市場価格よりも高い売買益で、実際の家賃よりも高いサブリース契約の家賃保証の費用に回していたようです。

まさに自転車操業ですね。

 

ようするに、スマートデイズ社ははじめの不動産を販売したときに利益が出る代わりに、家賃保証でずっと赤字になる

謎の契約を結んでいたわけです。

 

こんなビジネスモデルじゃ

いつかは破綻してしまうって、誰が考えても分かるはずです。

 

しかし、スルガ銀行で横行していた

壮絶なパワーハラスメント「パワハラ」により

営業部からの圧力が審査部にまで影響。

 

スマートデイズ社の無茶な案件にも審査を通し融資を実行してしまったのです。

 

本来営業部と審査部は切り離すべきですが

スルガ銀行はそれができていませんでした。

 

営業部が取ってきた案件の9割以上が審査通過していたとか。。。

これでは審査部が全く機能していませんね。

行政処分も

スルガ銀行は上記のような不正融資を行ったとして

金融庁からかなり厳しい「行政処分」を受けることとなりました。

 

銀行事情の柱の1つである「不動産投資関係の融資事業」の半年間の業務停止命令。

さらに、役職員が一定期間完全に業務から離れて研修に専念しろと。

 

金融庁の怒りがひしひしと伝わってくるような内容ですね。

スルガ銀行の根は良い銀行

今回、創業家などらによる圧力で短期間の利益を追求しすぎたために

このような不祥事を起こしてしまいました。

 

しかし、スルガ銀行は根はとても良い銀行なんです。

 

なぜそう感じるのか。

それは、僕がカードローンを申し込んだときのこと。

 

一番最初は「楽天銀行」へ申し込みました。

しかし、審査結果は申し込んだ瞬間に自動返信メールでお断りのご連絡。

それ以来一切連絡もありません。

 

つぎに「ソニー銀行」へ申し込みました。

こちらは3日後くらいにお断りのメールが。。。

 

やはり20歳になったばかりの学生が「カードローン」を申し込むのはハードルが高いです。

しかし、カードローンがあればいざというときに安心なので、つけておきたい。

 

そう思い

メインバンクとして利用している「スルガ銀行」のカードローンを申し込んでみました。

 

朝申し込んだのですが、夕方くらいにスルガ銀行から電話があり

「申し訳ないが、学生さんは申し込めない。卒業したらまた当行の利用を検討して欲しい」旨を丁寧に説明されました。

電話連絡していただけたのは「スルガ銀行」だけでした。

 

さらに、CICの信用情報の申込み履歴を見ると

「楽天銀行」と「ソニー銀行」は僕の信用情報にしっかり申込み履歴という傷を残していきました。

しかし、スルガ銀行は申込み履歴に傷をつけず、審査の前にしっかりと状況確認をしてくれました。

 

申込み履歴は6ヶ月しか残らないので

そこまで影響はありませんが、申込み履歴が多いとクレジットカードの申込みや他のカードローンの審査に影響する場合があります。

 

そのことからも、スルガ銀行の丁寧さが分かりますね。

投資は自己責任

今回スマートデイズ社のかぼちゃの馬車を購入したオーナーたちは被害者の会なるものを結成し

「代物弁済」を要求しているようですが、投資は基本自己責任です。

 

代物弁済とは、不動産などの「物品」を金銭の代わりに譲渡することで

残りの借金を帳消しにしてもらう手続きです。

 

たしかに、スルガ銀行にも非はあったかもしれません。

しかし、最終的に融資を受け建物を買ったのはオーナー自身です。

 

それなのにもかかわらず、自分のことは棚に上げスルガ銀行に全責任を押しつけるのはどうかと思います。

かぼちゃの馬車を購入し、被害者の会に入っているオーナー達は、投資は自己責任という基本的なことを忘れてしまっているのではないでしょうか。

スルガ銀行の「株式」を買いました

この記事のタイトルのままなのですが僕は「スルガ銀行」の「株式」を購入しました。

正直スルガ銀行の株を買うメリットはあまりありません。

なぜなら

  • 株主優待なし
  • 配当なし

の銘柄だからです。

 

ただ、今回上記のような不祥事を起こしてしまい

株価が大暴落しています。

また、一番最初に触れたように、僕はスルガ銀行を応援しています。

 

今はほんの少しプラスになっていますが

短期間でスルガ銀行の株を売ることは考えていません。

 

たとえプラスになったとしてもマイナスになったとしても

長期間保有しスルガ銀行を応援していきたいと考えています。

 

スルガ銀行には今回のことをしっかりと反省してもらい

また新たな一歩を踏み出していって欲しいです。

 

僕はスルガ銀行が今後

今までよりもさらに良い銀行になることを確信しています。

顧客のことを第一に考え、より良いサービスを作っていってくださいね。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です