倒産するかも!?レオパレス21の株式を買ってみた

レオパレスの株を買いました!
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんは「レオパレス21」という会社をご存じでしょうか。

学生などに人気の家具付き物件を提供しているあの会社ですね。

 

しかし、レオパレスの物件には恐ろしい伝説があまります。

  • エアコンが勝手に切れる
  • チャイムが鳴ったと思って玄関を開けたら隣の部屋の人だった
  • チャイムが鳴ったら住民全員が出てきた
  • ティッシュを取る音が聞こえるのは当たり前、携帯のぽちぽち音が聞こえることも

などなど、レオパレスは他にも様々な恐ろしい伝説を持っています。

 

要するに、壁が薄い

ということですね。

 

それを裏付けるかのように2018年5月29日に「ガイアの夜明け」という番組でレオパレスの違法建築の疑いが明るみに出てきました。

本来法律で作ることが義務付けられている「界壁(かいへき)」が作られていないことが分かったのです。

 

界壁とは部屋と部屋を仕切っている「壁」のことで

本来天井まで界壁を作らなければなりません。

 

しかし、レオパレスのアパートの天井は空洞で、各部屋と部屋の仕切りが全くなかったのです。

なんと、各部屋の屋根裏を自由に歩くことすらできたのだとか。

 

防犯も何もあったものじゃありませんよね。

屋根裏から自由に他の部屋へ移動できてしまうのです。

 

さらに、火災の際

火の回りが早くなってしまうという問題も抱えています。

 

レオパレスのことを信じて

物件を購入していたオーナーさん達が気の毒でなりません。

ただ、やはり投資の基本は自己責任

レオパレスのオーナーの皆様達には申し訳ないですが

前回の記事でも触れたように、投資の基本は「自己責任」です。

スルガ銀行の株を買いました

不正融資問題で話題の「スルガ銀行」の株式を購入しました

2019年2月24日

 

今回のケースはほぼ100%レオパレスが悪いかもしれません。

なぜなら、オーナーに黙って違法建築の物件を建てたのですから。

違法建築の物件と分かっていれば、オーナー達はお金を出さなかったことでしょう。

 

しかし、それでも

レオパラスの物件を建てるという決断をしたのはオーナー自身であり

責任は自分自身で取らなければいけないと思います。

 

それが「投資」です。

レオパレス21の株式を購入しました!

そんな不祥事を起こしてしまったレオパレスですが

株価がものすごく暴落しています。

 

僕はこれ以上株価が下がることはないと踏み、レオパレスの株を2019年2月22日に1株208円で100株購入しました。

合計で20,800円分ですね。

 

予想は的中し2月25日現在レオパレスの株価は1株216円となっています。

評価額は800円のプラスです。

株主優待がおもしろい

またレオパレス21の株を買った理由は暴落以外にもあり

株主優待が面白いからです。

 

レオパレスの株を100株持っていると

グアムにあるレオパレスのホテルに宿泊する利用権を2枚もらうことができ、さらに国内のレオパレスのホテル半額券を2枚もらうことができます。

 

まだグアムに行く計画はありませんが

海外旅行にグアムによく行くという方は暴落している今「レオパレス」の株を買ってみるのも面白いかと思います。

もちろん、自己責任でですよ。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です