TATERU(タテル)の株は買い?不祥事銘柄を買ってみました

!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんは「TATERU(タテル)」という会社をご存じでしょうか。

TATERUは主に投資用アパートを販売している会社です。

 

ただ、普通のアパート販売会社と違うところは「賃貸」と「IoT」を融合させたこと。

「リアル」×「ネット」で新しいサービスを』という経営理念の元土地情報の提供から、デザインアパートの企画・施工、賃貸管理までワンストップにサービスを提供している会社なのです。

 

そんなTATERUですが、悲しいことにとても大きな不祥事をやらかしてしまいました。

それが顧客の預金残高の水増し。

 

預金残高26万円しかない顧客の融資の審査を通すために

画像編集ソフトなどを用いて通帳残高を626万円に水増しし、西京銀行へ提出。

西京銀行は不動産投資の資金として1億1千万円を融資しました。

 

預金残高26万円しかない人に

1億1千万円の融資。

いくら投資用の資金とはいえむちゃくちゃです。

 

投資に絶対はありません。

不動産投資用の資金とは言え預金26万円しかない人に1億円もの融資をしてはいけないのです。

 

世間からも銀行からも顧客からも信用を失ってしまった

TATERU。

 

株価の値動きにもそのことがしっかりと反映されており、一気に株価が下がってしまう事態となりました。

僕がTATERUの株を買った理由

TATERUはたしかにとんでもない失態を犯してしまいました。

しかも1件だけでなく、過去に複数回こういった不正を行っていたようです。

 

では、なぜ僕が「TATERU」の株を買ったのか。

それは株主優待がとても魅力的だからです。

 

本記事執筆時点(2019年2月15日10時)のTATERUの株価は263円となっています。

タテルは100株(1単元)で株主優待を受けることができます。

26,300円ですね。

 

株主優待が変更やTATERUが倒産しない限り、26,300円を支払えば毎年クオカード3,000円分をTATERUからもらうことができます。

さらに、貸株金利も高く、証券会社(楽天証券)へTATERUの株を貸し出すことで年4%の金利を受け取ることができます。

株主優待の権利確定日には一度返却してもらえるので、株主優待もしっかりと受けることができます。

 

しかも、さらにすごいことに1株あたり10円の配当なので3.8%ほどの配当利回り。

貸株金利も合わせると7.8%ほどの利回り+クオカードがもらえるという超絶お得な銘柄となっています。

 

株主優待が狙いが一番大きいですが

経営陣も反省しているようで、役員報酬を減額したり自主返上していたり

今後の回復が期待できるかなと思ったからです。

 

立て直してくれれば一括千金、立て直さずに

倒産すれば水の泡。

 

まさにハイリスクハイリターンの取引ですね。

今はまだマイナス

今は3,000円近い含み損となっています。

しかし不祥事を起こしたばかりのTATERUの株価は今後しばらくは低迷していくと思います。

 

TATERUの株は長期的に保有しようと思っているので

じっくりと育てていけたら良いなと思っています。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします!

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です