【お金を学ぶ】お金持ちになりたい-そうだ資産運用始めよう

資産運用のすすめ
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

自分の誕生日とともにスタートした本ブログ。

「はじめまして」の方がほとんどだと思うので、軽く自己紹介をさせていただきます。

 

僕は1年ほど前から「マイライフメモリードットコム」というブログで活動しています。

 

しかし、最近「お金(投資)」に関する記事が多くなってきました。

 

そのなかで気づいてしまったのです。

自分は「お金」の話が大好きなのだと。

 

「投資」や「お金」「クレジットカード」に関する記事を書くときは、スラスラとライティング作業が進んでいきます(笑)

しかも、楽しみながら。

 

しかし悲しいことに「お金の話」と聞くと

  • 怪しい
  • うさんくさい
  • いやらしい

日本人の方のほとんどはこのような悪いイメージを持っているのではないでしょうか。

お金」は生きていくのに必要なものなのにもかかわらず。

 

稼いでいる人がいる

そんな話を聞けばすぐに「何か怪しいことをしている」と決めつける人々。。。

 

なぜそんな悪いイメージが定着してしまったのでしょうか。

 

はっきりいますが、お金の話を避ける人にお金が回ってくることは決してありません。

だって、お金の話を避ける人=お金の知識を付けない人

そんな人にお金が回ってくると思いますか?

 

そもそも、生きていくのに必要で決して避けて通ることはできない「お金

そんな大切な「お金」関する知識をつけようとしないしない人の心理が全く理解できません。

 

大切なことなのでもう一度言いますが、お金は生きていくのに必要不可欠なものです。

もちろん、お金に関する「知識」も必要不可欠なものです。

 

それなのにもかかわらず、日本の学校では「お金」に関する知識を教えてくれません。

生きていくのに必要不可欠なはずの「お金」に関する知識を教育していないのです。

 

だから、日本人はお金に関する変なイメージが定着してしまっているのではないでしょうか。

お金に関する教育を受けてこなかったから。

 

しかし、これからでも遅くはありません。

僕と一緒にお金について学んでいきましょう。

 

お金について学ぶことは決して悪いことでもなければ、いやらしいことでもありません。

良いことなのです。

僕も資産運用初心者

そんな偉そうなことを言っていたゆうしゃんなのですが、僕自身も資産運用初心者です。

さらに言えば本日(1月30日)20歳になったばかりです(笑)

 

そこで、本ブログ「20代からの資産運用を考える」を立ち上げました。

 

本ブログでは

  • 20代にあった資産運用は何なのか
  • 年金が当てにできない現代、老後に困らない資産運用
  • 守りながら増やす

上記3点に重点を置き「実践」しながら学び、情報発信をしていきます。

 

自分自身のポケットマネーを犠牲にし、最適な資産運用方法を模索していきます(笑)

 

大事なことなので、もう一度言いますが

僕自身も投資初心者です。

 

本ブログでは投資初心者が学んだこと・感じたことや実践結果をありのまま発信していきます。

 

そのため、投資上級者の方から見たら、この情報は違うよ

そんなこともあるかも知れません。

 

そのときは是非、コメント欄などで教えてください。

よろしくお願いいたします。

当ブログの運用方針

当ブログの運用方針

それは「楽しみながら守って増やす」です。

 

やはり投資は楽しみながらやらないと辛いです。

19歳の時から投資信託などをやっているのですが、暴落時はほんとに地獄。

 

一生懸命アルバイトで貯めたお金がじわじわと溶けていき、代わりに含み損がじわじわと増えていきます。

僕は19歳でありながら暴落を経験しました(笑)

 

そこで、暴落時でも楽しめる方法を探した結果

 

株主優待

 

これが最強ということに気づきました。

 

株主優待は株価が暴落してようが、上がっていようが関係なく

株主優待を受けることができるのです。

 

銘柄により違いますが、クオカードがもらえたり、吉野家の牛丼が無料で食べれたり、松屋の定食が無料で食べれたり

マクドナルドのハンバーガーが無料で食べれたり。。。

 

僕は食べることが大好きなので、飲食店の優待ばかり紹介してしまいましたが

 

そのほかにも、ANAの国内線が半額で乗れたり、ディズニーランドのワンデイパスがもらえたり

無料で温泉に入れたり。。。

 

本当に様々な優待を受けることができるのです。

 

しかし

 

株主優待なんて、たくさんの資金がないと受けることができない

20代の僕・私には株主優待なんて関係ない

 

そう思っているかもしれませんが

そんなことは全くありません。

 

たしかに、銘柄によっては100万ほど必要だったり膨大な資金が必要なものもありますが、

10万円以下で株主優待を受けれるものもたくさん存在しています。

10万円ならば、少しアルバイトや仕事を少し頑張れば買えそうな金額ですよね。

 

というより、絶対にできます!

学校の後にアルバイトして、一人暮らし。

そんな、19歳の僕が10万円以上は投資資金に回せているのですから。

 

そこで、まずは株主優待銘柄を優先して買って、楽しみを作ります。

 

しかし、個別株だけ持つというのは

分散投資」の概念からしてあまり良くありません。ハイリスクです。

 

そこで、合わせて「投資信託」を買い分散投資をします。

投資信託は商品にもより違いますが5円からスタートできるものまであります。

それでいて、世界中に分散して投資することができるのです。

 

投資信託での分散投資により、リスクを少しでも低くし、資産を守ります。

 

それでも資産が余ったならば、FXやレバレッジを効かせた取引などハイリスク、ハイリターンな金融商品にも挑戦していこうと思います。

20代ならば失敗してもいくらでもやり直せますからね。

 

逆に言えば、失敗できるのは若いうちだけです。

 

これが当ブログの運用方針となります。

最後に

20歳になったばかりなので、これから証券会社に口座を作っていきます。

 

19歳の時から「トラノコ」という投資信託のサービスと「ワンタップバイ」という株の小売りサービスを利用していたのですが、

本格的な証券会社に口座を作るのははじめてです。

 

未成年でも利用できる投資サービスは限られていましたからね。

 

今後はできることが広がる分、リスクも大きくなっていくと思います。

 

しっかりと勉強し、有益な情報を発信できるよう努力するので

これから「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

 

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です