【優待利回り26%!?】オンキヨー(6628)の株を買ってみました!

オンキヨー(6628)の株を買いました
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんはオンキヨーという会社をご存じでしょうか。

イヤホンやスピーカーなどの販売を手がけている音響老舗メーカーですね。

 

株式投資をする前は気にもとめていなかったのですが

何か聞き覚えがあるなと思い、Amazonの購入履歴で「オンキヨー」と検索したら

僕自身もオンキヨー製のイヤホンを購入していました。

そんな「オンキヨー」なのですが、株価はいくらだと思いますか?

 

めちゃくちゃ低く本記事執筆時点(2019年3月22日11時)では一株あたり53円となっています。

100株(1単元)買ったとしても5,300円です。

 

たった5,300円で音の老舗メーカーの株主(オーナー)へなることができるのです。

オンキヨー(6628)の株式を購入しました!

ご覧いただければ分かるように、オンキヨーの株を購入したのは約一ヶ月前です(笑)

一ヶ月ほど保有し、今はマイナス300円となっています。

 

なぜ、僕がオンキヨーの株を購入したのか。

それは株主優待が優秀だからです!

 

オンキヨーの株を100株持っていると

オンキヨーが運営している自社ショッピングサイト「ONKYO DIRECT」で使える1,000円分のクーポンが6月頃に。

さらに、12月頃にはオンキヨーの運営している音楽配信サイト「e-onkyo-music」で無料で1曲ダウンロードできるクーポンをもらうことができます。

一曲500円くらいするハイレゾ音源のミュージックが無料です。

 

今のところ倍頭金こそはでないものの

株主優待だけで1,500円相当が毎年もらえるのです。(優待内容の変更や倒産しない限り)

 

僕は一株あたり56円の時に購入したので

5,600円を支払い、オンキヨーの株主となりました。

 

5,600円で毎年1,500円相当の優待が受けられる。

優待利回り驚異の26%です!

 

すごいですよね。

オンキヨーは残念ながら赤字企業

上記の表を見ていただければ分かるように、オンキヨーの決算は残念ながら赤字になってしまっています。

しかも、連続の赤字。

 

今後この状況が続いて行ってしまうとオンキヨーが倒産してしまうかも知れません。

倒産は最悪の可能性ですが、ずっと赤字が続いてしまえば間違いなく倒産してしまいますよね。

 

倒産してしまったら株券の価値は0になってしまいます。

しかし、会社予想(上記図で言う青い部分)では黒字転換しているため

それを信じ、オンキヨーの株を購入しました。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも20代からの資産運用を考えるをよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です