【貯める・増やす・使う】金融サービスを楽天で統一すべき理由

楽天最強説!
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

皆さんは「楽天」という会社をご存じでしょうか。

「楽天市場」や「楽天銀行」「楽天カード」など一度は耳にしたことがある企業名だと思います。

 

そんな楽天ですが、お買い物は勿論

  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天カード

など、様々な金融サービスも提供しています。

 

楽天という企業名を聞くと

  • 安っぽい
  • ださい

など、悪いイメージを抱いているかもしれませんが、それは本記事を読んでから判断してください。

当ブログ管理人の個人的意見としては「楽天」にサービスを集約することでとってもお得に利用できるようになるのです!

 

そこで今回は「楽天」でサービスを集約することで得られるメリット・デメリットを解説していきたいと思います!

楽天に利用サービスを集約すべき理由

楽天証券×楽天銀行で金利100倍

日本のほとんどの銀行の場合、普通預金に預け入れていたとしても年0.001%ほどしかもらうことができません。

しかし、楽天銀行と楽天証券の間に「マネーブリッジ」という簡単な設定を行うことで楽天銀行の普通預金の金利が0.1%となります。

これは日本のほとんどの銀行の金利と比較して100倍。

 

しかも、マネーブリッジの設定は無料で簡単に行えます。

楽天銀行や楽天証券の口座開設手数料や口座維持手数料といったものもありません。

完全無料で利用できるのです。

 

それならば金利が0.001%の銀行よりも

金利0.1%の楽天銀行に預金しておいた方が良いと思いませんか?

楽天市場×楽天カードでポイントざくざく

楽天市場で楽天カードを利用すると

  • 楽天会員ポイント1倍
  • 楽天カード利用ポイント1倍
  • 楽天カードの通常ポイント1%還元

合計で100円で3ポイントももらうことができます。

還元率に直すと3%。

 

楽天市場で楽天カードを利用すると、最低限いつでも3%還元が受けられるのです!

しかし、これを聞いても

  • 楽天よりアマゾンの方が安いんじゃ…
  • アマゾンの方が送料無料だし…

こんな風に思っている方もいるかもしれません。

しかし、実際に覗いてみると案外楽天の方がお得だったりするのです。

こちらをご覧ください。

こちらの画像は、本記事執筆時点である2019年5月23日の時点の「任天堂Switch」の価格です。

我らの任天堂、その代表的なゲーム機「任天堂Switch」ですが

楽天での価格はというと…

アマゾンよりも270円安いうえ、2,192ポイントももらうことができます!

 

このように、年々アマゾンと楽天市場との価格差はなくなってきました。

むしろ、ポイント還元を含めると楽天市場の方がお得になったりするのです。

 

また、楽天カードは楽天以外のお買い物でも

非常に高い還元率を誇っており、常時1%以上の還元を受けることができます。

 

しかも、今楽天カードの新規入会キャンペーン実施中です!

楽天カード×楽天証券のコンビが最強!

日本で「投資信託」を購入しようと思った場合、現金のみの取り扱いとなることが多いです。

というよりも、僕の知っている全ての証券会社が投資信託の購入時口座振替などの現金のみの取り扱いとなっています。

しかし、楽天証券だけは違います。

  • 投資信託の積立購入
  • 楽天カードでの支払い

この2点さえ守れば、楽天カードを利用し投資信託を購入することができるのです!

もちろん1%のポイント還元はしっかりと受け取ることが可能です。

 

これってすごくないですか!?

 

投資信託は「資産」です。

資産の購入で1%のポイント還元を受けることができるのです。

 

僕の知っている限り、こんなことができるのは「楽天証券」×「楽天カード」

この組み合わせのみとなっています。

ダイヤモンド会員になればさらにお得に

いつも使うサービスを楽天のサービスに集約させることにより、楽天ダイヤモンド会員へ近づいていくことができます。

楽天ダイヤモンド会員になると、さらにポイントがたくさんもらえるようになったり、限定のセールなどに参加できるようになったりと

平会員時よりも、さらにポイントが貯めやすく、お得に楽天サービスを利用できるようになります!

 

さらに下記記事

携帯料金を節約しよう

【固定費節約】携帯料金をばっさりカット!楽天モバイルへ乗り換えた

2019年4月30日

でもご紹介しているように、毎月の携帯料金が大幅に安くなります!

なんと、毎月1千円程度でスマホが持てるのです。

 

楽天1つにサービスを集約すれば、これだけお得に生活できるようになるのです。

まとめ

今まで楽天のことを

  • ださい
  • 安っぽい

そんな風に思っていた方でも、本記事を見て少し考え方が変わったのではないでしょうか。

 

楽天市場でのお買い物はもちろん、楽天以外のお買いものでも高還元率な「楽天カード」

楽天カードのみという縛りはありますが、クレジットカード決算でも投資信託が購入できる「楽天証券」

アマゾンと同じくらいの金額だけれども、高還元な「楽天市場」

 

などなど、本当に優れたサービスを提供しているのが「楽天」です。

  • ださい
  • 安っぽい

などの先入観に支配されずに、是非一度楽天のサービスを体験してみてください。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考えるブログ」をよろしくお願いいたします。

 

 

 

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です