【Excel(エクセル)家計簿】無料プレゼント!自作家計簿作りました

家計簿作りました!
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

皆さんこんにちは「20代からの資産運用を考える」管理人のゆうしゃんです。

 

当ブログでは、何度か「家計簿をつけることの重要性」について、解説してきました。

しかし、個人的に良い家計簿サービスが見つかりませんでした…

 

マネーフォワードは結構便利ですが、ATMからお金を引き出したり、預け入れたりすると

支出や収入の方に計上されてしまい、おかしなことになってしまいます。

また、自動的に科目を分類してくれるのですが「未分類」が多く、さらに間違った科目に分類されてしまうこともあります。

 

だったら、自分自身で家計簿を作ってしまおう!

そう思い、Excelを使って家計簿を作成することにしました。

 

それがこちら。

自意識過剰かもしれませんが、自分としてはかなりきれいに家計簿が作れたと思っています(笑)

 

この家計簿は「日付」「大分類」「中分類」そして「金額」

この4項目さえ入力すれば、かなり細かく分析できるように作りました。

「メモ」の欄は自由に使うことができます。

日付は「〇/〇」のように入力すればOK

できるだけ入力の手間を省くため、あらかじめセルに日付の入力形式を設定してあります。

そのため「7月5日」と入力したい場合「7/5」と入力すれば、自動的に「7月5日」に変換されるようになっています。

 

そのため、入力の手間を省くことができますよ!

「大分類」「中分類」は選択式

また、大分類と中分類はあらかじめ設定された「リスト」から選択する形式となっています。

 

これも入力の手間を省くという意図がありますが、それ以上に分析することを容易にするために、このような入力方法を選択しました。

大分類、中分類を選び金額を入力すると、上部の「簡易分析」の所にも、自動で反映するようになっています。

 

そのため「今月は食費がいくら」「今月の交通費は〇円くらい」など、簡単に把握できるようになっています。

高度な分析機能

上記画像は僕の7月1日から7月4日までの実際の家計データです(笑)

「大分類」「中分類」「金額」から自動的にグラフを作成し、詳細に分析できる機能を追加しました。

これにより

  • 何にいくら使ったのか
  • 今月どれくらいの無駄遣いをしたのか
  • 今月どれくらいの借金を背負って、どれくらい返済できたのか
  • どこからどのくらい収入を得ているのか

などのデータを分析することができます。

 

全てグラフを使った表示方法を採用しているため、一目見ただけで今月の家計状況を把握することができます。

メルマガ登録者の方へ無料プレゼント実施中!

毎週日曜日に、当ブログの最新記事をお知らせする「最新記事お知らせメール」へご登録いただいた方全員に上記家計簿を無料プレゼントいたします!

下記フォームからニックネームとメールアドレスさえご入力いただければ、自動配信メールにより家計簿をお届けします。

 

無料で登録できるので、是非ご登録くださいね!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも「20代からの資産運用を考える」をよろしくお願いいたします。

各種SNSやってます!

是非フォローのほどよろしくお願いいたします!
また、当ブログへのお問い合わせは、下記から可能です。

Twitter Instagram B!Hatebu Feedly Contact
!ブログランキングへ参加してます!
☆↓応援クリック↓☆
にほんブログ村 投資ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です